スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決心1

「ふあっ・・・」
 起き上がった目の前には人工の大地と青空が広がり、どこまでも続いていそうな感じがした。
 人類史上最大と呼ばれた「世界再構築戦争」が終結し数十年。急ピッチで「スペースコロニー」と呼ばれる円筒型の宇宙都市が建造され、次々と地球から移住する人が増えた。
 僕も地球で4年ほど過ごし、それから家族で今住んでいるスペースコロニー「ヘリオポリス」に移住した。でも今は1人暮らし。両親は僕がヘリオポリスの工業高校に入学した時地球に戻ってしまったからだ。
「そういえば今地球の情勢はどうなっているのだろう」
 コズミック・イラ(C.E.)70年2月14日、地球連合軍(通称地球軍)と宇宙に国家を築いた「プラント」の持つ「Z.A.F.T(ザフト)」軍が開戦した。きっかけは地球軍がプラントの農業コロニー「ユニウスセブン」を核攻撃したからであった。その日がバレンタインデーであったため、「血のバレンタイン」と人々は呼んだ。それから一気に大規模な戦闘が始まり、数で勝っていた地球軍はザフト軍が開発した人型機動兵器「モビルスーツ」の前に次々と敗退していった。
 地球連合(大西洋連邦)はこの戦力差を打開するために、デュエイン・ハルバートン准将主導のもと、「G計画」と呼ばれる新型機動兵器(MS)開発及び新型特装艦の建造を始めた。だが、実際極秘裏にオーブの軍需産業「モルゲンレーテ」が主に開発したのである。開発が始まった今、地球連合軍のザフト軍への反攻作戦が始まろうとしていた。
 黒髪で、黒目の少々小柄な普通の少年。16歳という幼さがわずかに残る年齢だが、コンピューターに関しては一流で、工業高校でも生徒でありながら先生からいろいろな重役を任されている。彼は卒業後父親のすすめで軍に志願することにした。まだ配属先は決まってないが、入学した時点で決まっていたことだった。
「ふう、中立のコロニーもあと2年でおさらばか・・・」
 芝生に寝転がっている余裕も、あと数十分で終わりを告げることになるのであった。
スポンサーサイト

theme : 自作連載小説
genre : 小説・文学

comment

Secret

プロフィール

すけさん

Author:すけさん
ご覧いただきありがとうございます。

職業 鉄道員
趣味 ガンダム・ 旅行・鉄道

好きなアニメ ガンダム系
好きな映画 プライベートライアン ブラックホークダウン
好きな音楽 ポルノグラフィティ・いきものがかり

などなど

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
Yahoo!トピックス
中古ならココ!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
本を売るなら!
ブックオフオンライン
今日は何の日?
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
主力戦車!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。