スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターリングラードの戦い 占領の証10

 普通なら、歩兵よりも戦車を投入した方が“ザク”に対抗できる。
「戦車が“ザク”に対抗できるかどうかの前に、“戦車”という戦力の運用方法についてだ。そもそも、“戦車”というのは、広大な平地などでの戦闘を主体としている。分厚い装甲、強力な戦車砲、不整地走破能力を持つキャタピラ。装甲以外は市街戦には不向きなモノだ。ガレキに埋もれて動けなくなって、そうしているうちに歩兵の対戦車ロケットランチャーの餌食になる可能性がある。ましてや戦車よりも巨大なMSならば確実にそうなるだろう。だからこそ、軽快で色々な場所に隠れることができる“対MS特技兵”や“歩兵”の方が意外に市街地では強いんだ」
 ジオン軍のヨーロッパへの地球降下作戦が行われたのは、2月から3月。ジオン軍の欧州東部戦線での再攻勢を開始し、すでにスターリングラードでの戦いが本格化して1ヶ月が経過し、4月の中旬に突入した。戦線としては後退しているものの、MSに対する戦術は確立しつつあった。しかし、これは欧州戦線での連邦軍の状態であって、地球の全戦線がそうなっている訳ではなかった。それでも、奮戦する連邦軍の前に、ジオン軍の進撃は徐々に衰え始めていたのである。
「誰でも倒そうとすれば“ザク”を倒すことができる。“戦車”でなくともな。市街戦はそういうモノさ」
 泥沼にはまり込んでいけばいくほど、市街戦では攻撃する側も防衛する側も大変になる。そして、兵力、兵站に乏しい方が負けになる。
 ジオン軍は、“MSの視覚的作用”と“完全な奇襲効果”に頼り、市街地にもMSを投入してきた。だが、ジオン軍は大きな過ちをおかしていた。1つは、いくらMSが強力でも使い方を誤れば歩兵にも撃破されるということを。もう1つは、“視覚的作用”を有していても、それに屈服する者がいなければ意味がない、ということを。
スポンサーサイト

theme : 自作連載小説
genre : 小説・文学

comment

Secret

プロフィール

すけさん

Author:すけさん
ご覧いただきありがとうございます。

職業 鉄道員
趣味 ガンダム・ 旅行・鉄道

好きなアニメ ガンダム系
好きな映画 プライベートライアン ブラックホークダウン
好きな音楽 ポルノグラフィティ・いきものがかり

などなど

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
Yahoo!トピックス
中古ならココ!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
本を売るなら!
ブックオフオンライン
今日は何の日?
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
主力戦車!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。