スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターリングラードの戦い これまでの戦況11

 とにかくスピードが第一のジオン軍は、補給物資のルートを細かく設定し、さらに補給部隊の警護を強化した。さらに、ミノフスキー粒子の散布濃度を上げた。
 連邦軍は防御陣地を強化させていたが、無意味に等しく、中央軍集団がモスクワを占領し、北方軍集団と中央軍集団の一部がウラル山脈に到達するまでに20万人以上が死傷し、全戦線で約80万人が捕虜になった。そして、450両以上の装甲戦闘車両が鹵獲されてしまった。
 MSの前に対抗する術を持たぬ敵を粉砕したジオン軍は、念願であったウラル山脈の鉱山資源確保という目標を達成し、進撃を停止し、採掘に専念させた。
 だが、南方軍集団は泥沼の戦いに、ずるずるとはまり込んでいたのである。背水の陣を覚悟した連邦軍は、ヴォルガ河にある一大工業都市「スターリングラード」で必死の防衛線を構築させた。これに対し、連隊規模での占領を考えていたジオン軍側は、なんとしてでも占領する為に2個軍(しかも虎の子の「第6軍」と「第4装甲軍」)をつぎ込ませた。さらに、事前に「ガウ爆撃輸送機」や「ドダイ爆撃機」などによる絨毯爆撃を行い、陸上部隊を投入させて、市街地の約9割は占領した。だが、それでも連邦軍は徹底抗戦を続け、攻勢は頓挫した。それでも徐々に連邦軍を河原へと追いつめ、最前線の機関銃陣地からはヴォルガ河を渡る船や桟橋が見えるほどだった。
 「第6軍」の司令部からは「勝利宣言」が出され、一部では祝杯をあげるほどだった。そのようなことをしている中、連邦軍では着々と反攻作戦の準備を始めていたのである。
スポンサーサイト

theme : 自作連載小説
genre : 小説・文学

comment

Secret

プロフィール

すけさん

Author:すけさん
ご覧いただきありがとうございます。

職業 鉄道員
趣味 ガンダム・ 旅行・鉄道

好きなアニメ ガンダム系
好きな映画 プライベートライアン ブラックホークダウン
好きな音楽 ポルノグラフィティ・いきものがかり

などなど

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
Yahoo!トピックス
中古ならココ!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
本を売るなら!
ブックオフオンライン
今日は何の日?
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
主力戦車!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。