スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決心22

 司令塔に入り、案内人に聞いてみた。
「すいません。ケルシー司令はどちらですか?」
「司令は今、司令室におります」
 急いで廊下を走り、エレベーターにかけこむと、そこに司令はいた。
「ああ、ホーカー君」
「はぁ、はぁ、はぁ・・・あ、司令!」
「どうしたのだ?そんなに急いで」
「はい、実は話が・・・」
 それから、僕は今までの経緯を話し、自分の決心を述べた。
「やっぱり、僕は、軍に志願します!」
「そうか。にしても早いな」
「はい・・・今、改めて思ったんです」
「ふむ」
「地球が、僕たちの地球が、今侵略されていることを」
「・・・」
「僕は、そこまで関係ないのかもしれません。ですが、ザフトから自分を、そして地球を守るには軍に志願して、少しでもいいから助けになりたい・・・」
「そうだな」
「自分は、MS試験のテストパイロットに志願いたします」
「・・・よし、分かった。君がそれでいいなら手続きをしよう」
スポンサーサイト

theme : 自作連載小説
genre : 小説・文学

comment

Secret

プロフィール

すけさん

Author:すけさん
ご覧いただきありがとうございます。

職業 鉄道員
趣味 ガンダム・ 旅行・鉄道

好きなアニメ ガンダム系
好きな映画 プライベートライアン ブラックホークダウン
好きな音楽 ポルノグラフィティ・いきものがかり

などなど

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
Yahoo!トピックス
中古ならココ!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
本を売るなら!
ブックオフオンライン
今日は何の日?
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
主力戦車!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。