スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決心10

 突然ドックが次々と爆発し、作業員を巻き込んで辺りは爆風に包まれた。
「うわっ、うわああ」
 管制室は一瞬にして艦長たちと一緒に廃墟になった。
「な、なんだ!」
 通路を通っていたナタルとノイマンは爆風で吹っ飛ばされた。

 一方、コロニーの中ではミゲルたちのジンが周辺施設を攻撃し始めていた。
「よし、行くぞ」
 イザークの掛け声で混乱の中、どさくさまぎれに突入隊員が工場へ攻撃を開始した。ジンに対して地球軍は自走砲や対空ミサイルで応戦するが、効果はなく逆に潰されていった。
 3台のトレーラーが工場の搬入口から出たところで立ち往生になっていた。トレーラーの中身は明らかにモビルスーツが入っているのが分かる。目的はこの新型モビルスーツを奪取することだけだ。侵入に気づいたらしく、付近の地球軍兵士が迎撃をし始めたが、むなしく次々と倒れていく。
「運べない部品と施設は全て破壊しろ」
 簡単に言えば奪取するのはモビルスーツだけで、それ以外はいらないということだ。3台しかないことに気づいたイザークは、
「報告では5機のはずだが・・・残りの2機はまだ中なのか?」
 クルーゼ隊長は5機あると言っていたから間違いないだろう。だがまさか、残りの2機は起動したのか。
「俺とラスティの班で行く。イザークたちはそっちの3機を!」
 アスランがそう言ってラスティたちと一緒に工場の搬入口へ入って行った。
「任せる。各自搭乗したら、自爆装置を解除しろ!」
スポンサーサイト

theme : 自作連載小説
genre : 小説・文学

comment

Secret

プロフィール

すけさん

Author:すけさん
ご覧いただきありがとうございます。

職業 鉄道員
趣味 ガンダム・ 旅行・鉄道

好きなアニメ ガンダム系
好きな映画 プライベートライアン ブラックホークダウン
好きな音楽 ポルノグラフィティ・いきものがかり

などなど

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
Yahoo!トピックス
中古ならココ!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
本を売るなら!
ブックオフオンライン
今日は何の日?
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
主力戦車!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。