スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決心6

 カーブしようとしたらいきなり角からミサイルカーが突っ込んできた。
「うわっ!いきなりなんだよ」
 教授がわめいた。だが、そのミサイルカーは僕たちの前方でザフトのモビルスーツ「ジン」の攻撃をまともに食らって爆発した。
「うおおおっ・・・・・・」
 目の前がひっくり返り、そのまま何かぶつかった。そのまま僕は目を反射的に閉じた。誰かがわめいている声と爆発音を聞き逃しながら。
 何分ぐらいたっただろう。いや、何秒ぐらいたっただろう。いつのまにか僕は目を開けていた。
「お、おい。グレイ!グレイ!聞こえるか?見えるか?」
「・・・・ん?」
 そ、そんなにゆすらなくても大丈夫ですよ!
「きょ、教授・・・教授!だ、大丈夫ですか?け・・・けがは?」
「無事だ。けがはない。お前は?」
 見える範囲で探すとひざにかすり傷があるくらいだ。
「ああ、大丈夫です。僕は平気です」
 
スポンサーサイト

theme : 自作連載小説
genre : 小説・文学

comment

Secret

プロフィール

すけさん

Author:すけさん
ご覧いただきありがとうございます。

職業 鉄道員
趣味 ガンダム・ 旅行・鉄道

好きなアニメ ガンダム系
好きな映画 プライベートライアン ブラックホークダウン
好きな音楽 ポルノグラフィティ・いきものがかり

などなど

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
Yahoo!トピックス
中古ならココ!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
本を売るなら!
ブックオフオンライン
今日は何の日?
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
主力戦車!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。