スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終戦記念日 というよりポツダム宣言受諾日

今日、というより昨日は8月15日 

そう、誰もが知ってる終戦記念日です。

1939年のドイツのポーランド侵攻で始まり、1945年の日本のポツダム宣言受諾で終わった第二次世界大戦。

人々は、皆「平和を」や「核のない世界を」などと叫んでいます。

しかし、本当にそんな時代が訪れると思っているのか?
終戦以来、日米安保のもとに経済大国へと発展してきた日本。だが、人々はあまりにもその間に「平和ボケ」し過ぎてしまった。
憲法九条、非核三原則・・・
確かに、当時の日本には必要だった。軍部の暴走で始まった戦争をニ度と繰り返さないためにも、必要な措置だった。だが、世界は次々に変わる。冷戦終結後、「戦争」が「国家間」ではなく「対テロリスト」という「非対称戦争」へと変わりつつあるのだ。そうしたことで日米安保が揺らぐ今、「軍備」という牙を抜かれた我々には、戦うことができない。なぜなら、今の今まで国土の防衛をアメリカに委ねていたからだ。そして、自国の防衛をせず、ひたすらに経済成長を進めた結果が、日本国民の「平和ボケ」である。

「自分の国さえ良ければいい」
「自分達は平和主義の国だから大丈夫」
「ここは平和の国だ。戦争なんて蚊帳の外」

こうした考えを持つ者しかいないと言っても過言じゃない。だが、世界には「アルカイダ」や「タリバン」などの武装勢力、「北朝鮮」や「パキスタン」などの核保有国といった新たな脅威が迫っているのだ。

もし、我々が今のままでただ時間を過ぎていけば、核という代価を、大量の日本人の命の犠牲で支払わねばならなくなる。

もはや、平和の幻想にすがっているわけにはいかない。
我々は再び「力」を手に取り、「真の平和」を知るために戦わねばならない。

アメリカや西側諸国とともに、戦うのだ!
そして、「力なくば、平和は守れない」ということを知ろう!
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

すけさん

Author:すけさん
ご覧いただきありがとうございます。

職業 鉄道員
趣味 ガンダム・ 旅行・鉄道

好きなアニメ ガンダム系
好きな映画 プライベートライアン ブラックホークダウン
好きな音楽 ポルノグラフィティ・いきものがかり

などなど

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
Yahoo!トピックス
中古ならココ!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
本を売るなら!
ブックオフオンライン
今日は何の日?
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
主力戦車!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。