スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターリングラードの戦い 占領の証34

「エルガンはやはり死んだのか・・・」
 ケーニッヒは焦った。戦死したのなら致し方ない。だが、連邦の捕虜となったのならば話は別だ。MSのパイロットと判明すれば、厳しい尋問と、強制的なMS技術の譲渡を迫られるだろう。そうじゃなくとも、我々ジオン公国軍を憎む連邦兵も多いはずだ。尋問以前に、その場で射殺される可能性がある。
「ザクの無線はオンライン・・・」
 MSとしての行動がとれなくとも、機関部が撃破されていなければ事実上稼働していることになる。救出するために別の部隊を送り込もうと考えたが、砲兵隊が砲撃を始めてしまったので進めない。仮に救出部隊を派遣したとしてもその部隊も全滅するかもしれない。
「レイフェル。機動力のあるMSを丘の固定防衛に使うわけにはいかない。丘にいるザクタンク以外の全MS隊を丘の後ろ側に配置し直し、側面から反撃させろ」
「しかし・・・それでは丘正面の守りが薄くなるのでは?」
 クライン中尉が懸念した。
「それは心配ない。先ほどヨーデルニ少将から2個歩兵大隊を譲ってもらった。それを代わりに配置すれば問題ないだろう」
「了解しました」
「今日は盛大にやらせてもらおう。あまりの砲撃で、スターリングラードの地面が吹き飛ぶぐらい、だ」
 この兵力では、正直に言って“ママエフの丘”を守りきるのは難しい。日に日に増してくる連邦空軍の航空爆撃が守備隊を苦しめている。だからこそ、こちら側も対策を考えた。
 この街に突入してからわずか1ヶ月で丘を要塞へと変えた。麓から塹壕が頂上までギザギザに掘られており、そこには何重にも張り巡らされた機関銃、迫撃砲陣地が街を睨んでいる。そして、頂上付近には大量の実弾砲台とメガ粒子砲がいつでもどこでも支援できるようになっている。誰もがこの丘を登りきることは不可能だと思うだろう。下手に近づけば、頂上の砲兵隊がすかさず砲撃を加え、それでも生き残って接近すれば塹壕からの機関銃の銃撃、迫撃砲の砲撃を浴びせられる。
「入念に座標をチェックして、完璧な射撃ができるように。それと、例の“ザクマシンガン砲台”はどんな調子だ?」
 “ザクマシンガン砲台”とは、撃破されてMSが持つ武器として運用できなくったものの、兵器としては運用できるザクマシンガンを、頑丈な回転式の砲台型に改造して、固定砲台にしたものである。さらに、“ザクマシンガン砲台”は、自動で索敵を行い、捕捉したら勝手に自動追尾して射撃をする、といういわゆる「セントリーガン」のような形態になっているので、そこに人員を割く必要もない。
「ええ。セントリータイプになっています。問題ありません」
「よし。これで全て終わらせる。なんとしてでも、ここを守りきるんだ!」
 口ではそう言いつつも、実際ケーニッヒの本心では確実に突破されるということを確信していた。
(連邦軍は物量にまかせているが、固定陣地を突破できる能力はある。市街地の守備隊が仮に囮だとしたら、本隊は外郭か)
 長引けば長引くほど、着実に連邦軍の反攻の準備が整ってくる。そして逆に我々は消耗し続けて、もし仮に完全占領したとしても、そこからヴォルガ河を渡河して先に進めるかどうかは分からない。最悪の場合、外側から攻め込まれて我が軍が閉じ込められるだろう。そうなれば、部隊は全滅し、東部戦線の南部のミリタリーバランスが変わる。
「さて、牽制攻撃として後方に駐屯している1個歩兵大隊と1個戦車中隊を、例のトラクター工場に差し向るぞ。そうすればいくらか引きつけることもできるだろう」
 正面の突破攻撃による負担を減らすべく、まだ攻撃を続けているトラクター工場に増援を送ることにした。そうすれば、敵が手薄な工場近辺が一気に制圧でき、連邦軍もまたそれを奪回すべく兵力の一部をそちらにまわすハズだ。
「さて、私もザクで出る。レイフェル、クライン。一緒について来い!」
スポンサーサイト

theme : 自作連載小説
genre : 小説・文学

comment

Secret

プロフィール

すけさん

Author:すけさん
ご覧いただきありがとうございます。

職業 鉄道員
趣味 ガンダム・ 旅行・鉄道

好きなアニメ ガンダム系
好きな映画 プライベートライアン ブラックホークダウン
好きな音楽 ポルノグラフィティ・いきものがかり

などなど

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
Yahoo!トピックス
中古ならココ!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
本を売るなら!
ブックオフオンライン
今日は何の日?
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
主力戦車!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。